アニゲーの森

アラフォーによる青春のゲームやアニメを思いつきで振り返るブログです

ときめきメモリアル

f:id:torute3:20181019112419j:plain

こんにちは、とるてです。

今日ご紹介するのは…ときめきメモリアルです!

通称「ときメモ」。興味のない方も名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

いわゆる恋愛ゲームのさきがけですね。

 

90年代中盤にKONAMIから発売されました。

初出はなんと…PCエンジンだったんですよね。w(°0°)w

当時と言えばファミコンからスーパーファミコン主流の時期であり、他社もPCエンジンやメガドライブといった本体を発売していました。

更にプレイステーションやセガサターンといった、次世代の機種が発売されるという情報があってゲーム業界は賑わっていました。

 

そんな中、そもそも恋愛シミュレーションゲームというもの自体が無い時代、というか名前や概念が無かった時代に、颯爽とやってきたのがこのときメモです!

私はその次に発売されたプレイステーションでその存在を知ることになったのですが、一部では発売当初から大きな反響があったようです。

 

私は友達に教えてもらいやり始めたのですが…見事にハマりましたね^^

その友達よりハマって、関連ゲームやグッズも買い漁りました(笑)

さてこのゲーム、魅力的な女の子がたくさん登場します☆

 

f:id:torute3:20181019112437j:plain

ちょっと見づらくてすみませんが、いかがですか?

私は青春時代をときメモと過ごしたと言っても過言ではありませんので、ときメモの画像を見るだけで未だに胸がドキドキしてきます*^-^*

青春時代の経験は大人になってからも強い影響を及ぼしますので、リア充になりたい方は注意してくださいね^^;;

 

話がそれました。

ゲームの内容は3年間の高校生活を過ごし、最後に女の子から告白されるのを目的としています。そのためには3年間をどう過ごすかにかかっているのです。

部活に入ったり、女の子とデートしたり、多岐に渡るので面白いですよ。

 

f:id:torute3:20181019114047j:plain

通常は文系、理系、運動、等といったパラメーターを上げていくことになります。

どのパラメーターを上げるかによって、知り合える女の子が変わってくるんです。

 

f:id:torute3:20181019114352j:plain

そしてデートでは3択によって毎回苦悩させられます(笑)

どれを選ぶかによって、女の子の印象度が変わってくるので大変ですよ。

(※これはときメモ2の画面です)

 

このゲームの魅力は、私は次の2点だと思っています。

  • 高校生活を送っている気になれる
  • 狙った女の子を落とせる爽快感

 

この辺りがゲームならではですが、仮想現実の世界で第2の自分として過ごすことができるんですよね。いってみれば現実逃避できます^^

更に上手くパラメーターを上げて選択肢を間違えなければ、確実に女の子から告白されます!…現実と違い、確実なんです!

 

割り切れれば問題ないですが、私は大人になってからしばらく、ゲームのように上手くいかない現実の恋愛に唖然としたものです(;・∀・)

 

また話がそれました。

このときメモが発端となり、この後いろんなメーカーが恋愛シミュレーションゲームに参入してきました。そう言った意味でも、ときメモの功績は大きいですね。

 

魅力的なキャラについては、今後また一人一人紹介していければと思います^^

私のときメモ歴についても…(笑)

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。m(__)m